オークランド の 010-現地情報 【暮らしながら英語力アップ! エクスチェンジ特集!】



AKL_people1.jpg

AKL_people2.jpg


シティ中心部のフラットシェア平均家賃一週間 約$170、一ヶ月だと約$700




AKL_ex.jpg

★無料にしてもらえるもの

宿代:お客さん(宿泊者)と同じ部屋もしくは従業員専用部屋など、場所によって様々です。

★バックパッカーズによっては無料にしてもらえる可能性のあるもの

洗濯機や乾燥機、インターネットや食事。
また、お小遣いを貰えることも!



◆ 探し方はいろいろ ◆
①インターネットの求人サイト
バックパッカーズボードという掲示板サイトには、たくさんのエクスチェンジ募集が載っています。後はNZ大好きやTrademeというサイトがいろいろな求人を載せています。ネットが使える環境ならこういったサイトを見ると手軽に情報が得られます。

②スカウトされる たまたま泊まったバックパッカーズで声をかけられる事があります。仕事探してない?うちで働かない?みたいな感じです。
③バックパッカーズに
張り紙がしてある
普通に募集の張り紙があったりするので、スタッフに聞いてみると◎。
④友達の紹介 バックパッカーズで働いている日本人の人に聞いてみたり、紹介してもらうことも。
⑤直接行って聞く バックパッカーズの受付、もしくはスタッフにエクスチェンジを募集してないか聞けば、答えてくれます。
⑥メールで問い合わせる バックパッカーズの冊子にメールアドレスが書かれているので、そこへ直接メールを出してみる。
⑦電話をして聞く 直接電話をして聞く。



AKL_ex2.jpg Q1. なぜエクスチェンジしようと思いましたか?

語学学校を卒業後、英語を使う環境が激減してしまい、「このままでは習ったことも忘れてしまう!」と思った時に友人から情報を得ました。いろいろな国のお客さんや従業員を相手に働くことができる以外に、生活費を節約をできたり、週に10時間程度という少ない拘束時間だったことも魅力的でした。


AKL_ex3.jpg


Q2. どんなバックパッカー?

シティー中心地のブリトマート駅近くにある、「クイーンストリートバックパッカーズホテル」というところで、オーナーはニュージーランド人。 部屋には2台の2段ベッドがあり、スタッフと共同で使っています。 洗面台、クローゼット付きです。また、エントランススペースにTVや DVD、2台のビリヤード台があります。




AKL_ex4.jpg

Q3. どうやって見つけましたか?

インターネットのバックパッカーズボードというサイトで見つけて、メールしました。


Q4. エクスチェンジの内容は?

週3~4回、一回3時間程度ベッドメイキングと掃除をします。週の勤務時間は10~13時間程度かな?


Q5. どんなお客さんがいますか?

色々な国籍の方が泊まりに来ます。ドイツ、フランス、アルゼンチン、ブラジル、メキシコ、アメリカ、オーストラリア、サウジアラビア、中国などです。旅行客のほかにここから学校に通っている方やおじいちゃんおばあちゃんもいます。


Q6. やってみて苦労したことはありますか?

仕事中に他のスタッフと「その部屋掃除終わった?」など 業務連絡しないといけないんですが、とにかく英語が早い!聞き取るのに最初苦労しました。


Q7. エクスチェンジをするのに必要なものは何ですか?

やる気、キレイにしようとする心、英語が伝わらなくても折れない心、パスポート、質問があったらすぐに聞く姿勢、NOといえる勇気。そして『適当でいこう!』と思うこと。 あとは日本の常識や基準をできるだけ意識しないようにする心がけですね。

AKL_ex5.jpg AKL_ex6.jpg

Q8. エクスチェンジのおもしろさは?

いろんな人と話せるので自分の英語力を試せます。宗教の話をいきなりふられたりすると焦りますが(笑)あとは他のスタッフ同士で「カラオケ行く?」など気軽に遊びに行ける仲になれるのも良いですね。先日はスタッフ限定のピザパーティーがあったんで、みんなでワイワイ食べました!

 

AKL_ex7.png Q9. ずばり生活費はおいくらでしょう?

一週間で$20くらいです。米、小麦粉、ドライフード、野菜が揃えば十分食べていけます。

 

日本に向けてメッセージをお願いします!

私は、学校を卒業して英語力のブラッシュアップとしてこのスタイルを選んだんですが、その他にも、お互いのペースを尊重しながら共同生活をすることって大事だなぁなど、コミュニケーションについて学べています。
いい人生経験になると思いますし、精神的にもすごくタフになれるはずですよ!(^^)

 

あなたも海外生活をおもいっきり楽しもう!
まずはラストリゾートのパンフレットで情報収集! 無料でお届けします!

この記事に関連するおすすめ記事


ニュージーランド現地情報

ニュージーランドオフィス一覧

ニュージーランド情報を購読

ラストリゾートで情報収集


資料請求
カウンセリング
海外生活セミナー
お問い合わせ
日曜・祝日もオープン フリーダイヤル 0120-999-555

メールマガジン登録