クライストチャーチ の 020-現地情報 【語学学校 Cambridge English First(上中級レベル) Part.1】


ケンブリッジ英検
First レベルを目指そう!


CHC_Que.jpg

実際どれくらいの英語力があれば現地に行って仕事が見つけられたり、
英語に困らずに生活ができるのだろう?



そんな疑問は誰もが持つもの。目安では中級以上(高校、短大卒程度)の英語力があればある程度海外生活は
スムーズに開始できますが、より充実した生活、勉強、仕事の経験をするためには、一般英語上中級のレベルが
求められるのが現状です。今回はこの『上中級レベル』取得にふさわしいケンブリッジ英検Firstレベルについて
ご紹介します。このレベルに合格すれば、より良い学習、仕事、豊かな人生にアクセスするための切符を手に入れていることになります!

❖ ケンブリッジ英検とは?



Q. ケンブリッジ検定とは?

英国ケンブリッジ英語検定機構が提供する資格試験でイギリスをはじめ、ニュージーランド、オーストラリア、カナダでも実施されています。


Q. 日本でも使える資格?

まだ日本では認知度がそれ程高くはありませんが世界では130国以上15,000以上の機関に認められています。
年間400万人が受験しています。


Q. 日本の英検とは何が違う?

日本の英検はニュージーランドでは認知されていません。世界における認知度はケンブリッジが圧倒的に高く、
資格は各英語圏で有効に使える一生の宝になります。


Q. TOEICとは何が違う?

TOEICは世界で認知度の高い国際コミュニケーション能力テストですが、どちらかというと非英語圏で広く取り入れられています。ケンブリッジ検定では記述式やスピーキング試験が必ずあることに対し、TOEICはマークシート方式です。


Q. どこで勉強できる?

ニュージーランドの多くの語学学校で勉強することが可能です。
コースは12週の集中コースで年に2~3回の開催です。


Q. 誰でも検定試験を受けられる?

受験は可能ですが、自己流で勉強するだけでは合格には繋がりません。検定準備コースでしっかり力をつけることをお勧めします。


Q. レベルの設定は?

英語を母国語としない人が受けるレベルは5段階あります。Firstレベルと言われているのは真ん中の3段階目レベルです。



ケンブリッジ5段階レベルと一般英語・TOEICの比較

ケンブリッジ5段階レベル 一般英語・TOEICの比較
Advanced レベル
(上級)
上級
TOEIC ~890/英検1級
Proficiency レベル
(熟達)
上級
TOEIC 990+
First レベル
(第一)
上中級
TOEIC520-810/英検準1級
Preliminary レベル
(準備)
中級
TOEIC300-450/英検2級
KEY レベル
(入門)
準中級
TOEIC 220



Test_line.png
あなたも海外生活をおもいっきり楽しもう!
まずはラストリゾートのパンフレットで情報収集! 無料でお届けします!

この記事に関連するおすすめ記事


ニュージーランド現地情報

ニュージーランドオフィス一覧

ニュージーランド情報を購読

ラストリゾートで情報収集


資料請求
カウンセリング
海外生活セミナー
お問い合わせ
日曜・祝日もオープン フリーダイヤル 0120-999-555

メールマガジン登録