クライストチャーチ の 020-現地情報 【語学学校 Cambridge English First(上中級レベル) Part.2】


ケンブリッジ英検
First レベルを目指そう!


people_Q.jpg

Part.2ではケンブリッジ英検 First レベルについて詳しくご案内致します!





❖ Firstレベル試験概要

科目 時間 内容
リーディング&
ユース・オブ・イングリッシュ
スコア4割
1時間15分
全7パート52問、全部で2200文字程度。選択+筆記回答。
出題内容は小説やノンフィクション、ジャーナル、新聞記事、雑誌、広告記事等。文法語彙力に加え、文章構成力、運用力記事内容の理解力が計られます。
ライティング
スコア2割
1時間20分
パート1は与えられたアイディアを元にエッセイを書きます。パート2は3つのタスクから1つを選択、記事、メール、手紙、レポートなどの各スタイルに合わせて解答します。各パート140-190文字の筆記。
リスニング
スコア2割
40分
全30問。ラジオやニュース、インタビューや討論、講義、会話等から出題される。
スピーキング
スコア2割
14分
4パートを受験者2人1組でスピーキングを行う。
試験管は2名。自己紹介を含め、自分の意見を表現したり、ペア相手と意見交換をする。



❖ Firstレベル5つの技能力

リスニング
一般的な話題であれば広範な内容の会話、講義を理解することができる。
ほとんどのニュース、時事関連のTV番組を理解できる。標準的な英語が使用されている映画はほとんど理解できる。
リーディング
作者特有の意見や見解が取り入れられている時事問題に関する記事やレポートを読むことができる。現代文学風の作品を読むことができる。
ライティング
自分に関心のある話題であれば明確で詳しい文章を書くことができる。
論文やレポートにより情報の伝達、また特定の見解に対する賛成または反対の理由を提示することができる。手紙の中で自分の経験や出来事の重要性を強調することができる。
会話
ネイティブスピーカーとの定期的な会話を可能とし、一定以上の流暢さ自発性を持って会話をすることができる。よく知っている内容や本人の得意分野であれば積極的に参加できる。

+

話しの組み立て
自分に関心がある分野の話題を明確に説明することができる。時事問題に関してその対応についての長所・短所を判断し自分の件かいを述べることができる。




en_cam_test.jpg



❖ 1月・3月・9月コースに入学するための目安スケジュール


出発時の英語レベル テスト受講までの
準備期間
ひとことメッセージ

すでに中級レベル
・TOEIC500~600
・日常で英語を使う機会を 既に持っている。
・海外短期留学経験済

1~2ヶ月
日本では圧倒的に会話をする機会が少なく、現地の会話に慣れるためには4~8週間一般英語コースで訓練が必要です。

Firstレベルがあればワーキングホリデー中に地元の店や企業で働くチャンスがぐっと広がります!

中級レベル一歩手前
・TOEIC400程度
・英会話クラスに参加している。
・100%理解は無理でも字幕なしでDVDを観続けることができる。
・海外短期留学を経験済

3ヶ月
高度な練習についていけるための基本の英会話力をつけるため最低12週間一般英語コースで訓練が必要です。
Firstレベル取得を目標に3ヶ月でしっかり中級のスピード感を付けた英会話力をつけましょう。

準中級レベル
・高校を卒業以来あまり
英語には触れてない。
・挨拶程度は英語がでてくる。
・英語に興味がある。

4~6ヶ月
まずは基本の英語力を取り戻し、スピード力をつけながら中級の英会話に慣れる期間が必要です。
これまでに学んだ単語や文法力を掘り起こす時間が必要です。じっくり時間をかけ中級まで力をつけましょう。

初級レベル
・中・高校の英語は嫌いだった。
・これから英語を取得したいと思っている。

7~9ケ月
基礎からしっかり単語や文法を学ぶために1年弱の勉強が必要です。

先は長いかもしれないですが、今からスタートできれば英語を使って生活することも夢ではありません!ラストリゾートカウンセラーとじっくり留学計画を立てましょう。

あなたも海外生活をおもいっきり楽しもう!
まずはラストリゾートのパンフレットで情報収集! 無料でお届けします!

この記事に関連するおすすめ記事


ニュージーランド現地情報

ニュージーランドオフィス一覧

ニュージーランド情報を購読

ラストリゾートで情報収集


資料請求
カウンセリング
海外生活セミナー
お問い合わせ
日曜・祝日もオープン フリーダイヤル 0120-999-555

メールマガジン登録